株式会社OSPホールディングス

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. クリアな印字仕上がりで、こすっても消えにくく水や油に強い印字フィルム「UVレーザーマーカー用メディア」の開発に成功

2024年5月29日

大阪シーリング印刷株式会社

新技術で発色や粉じん飛散を改善した革新的フィルムが登場
クリアな印字仕上がりで、こすっても消えにくく水や油に強い
印字フィルム「UVレーザーマーカー用メディア」の開発に成功

  • 大阪シーリング印刷株式会社
  • プレスリリース

大阪シーリング印刷株式会社は、塗工とラミネート技術を活かした印字フィルム「UVレーザーマーカー用メディア」(特許出願済) の開発に成功したことをお知らせします。

本製品は、UVレーザーを照射して反応する発色層が、フィルム層(表層)より下層にあるため、こすっても消えにくく、水や油にも強いです。また、照射しても粉じんが発生しにくいため衛生的です。インキや印刷版も不要で、これまで可変印字が困難であった、表面に凹凸のある半透明のマットフィルムやレーヨン紙にもきれいに発色します。今後、販売に向けて生産体制の確立を進めてまいります。

UVレーザーマーカー用メディア
UVレーザーマーカー用メディア

■開発背景

これまでのUVレーザーマーカー用のメディアは、発色が薄いためバーコードなど読み取りができないという課題がありました。また、フィルムと塗工層の間で起きるスパークの影響で塗工層の剥がれや粉じんの飛散など衛生面においても問題がありました。お客さまが抱えるこれらのことを解決するために、2023年7月に開発に着手しました。

■開発品の特長

大阪シーリング印刷が2014年に発売した「クリアサーマルフィルム(以下、参照ください)」の塗工技術や軟包材加工のラミネート技術を活かし、使用する接着剤・粘着剤と発色剤の組み合わせを最適化することで成功に至りました。
本製品は多層構造になっており、UVレーザーを照射する最表層に発色層がないため、クリアな印字仕上がりでこすっても消えにくく水や油に強いことが特長です。
また、和紙風のレーヨンやマットフィルムなどの表面に凹凸のあるメディアにも、きれいに印字することができます。さらに、インキや印刷版、またインクリボンも不使用のため印字の際に発生する消耗品がありません。

■課題解決

印字仕上がりがクリアになることで、バーコード読み取りの不具合が解決されます。また、粉じん飛散により衛生面の懸念からUVレーザーマーカーの採用が難しかった食品・医療・精密機器を取り扱う業界など、幅広い業界でご使用いただくことができます。本製品により、印字仕上がりの質や衛生面が改善され、和紙調メディアの使用も可能となり汎用性が広がります。

各印字フィルムの構成図

各印字フィルムの構成図

【クリアサーマルフィルムについて】

クリアサーマルフィルムとは、透明なフィルムにサーマル印字が可能な包装材料です。
特長1:インクリボン不要でそのまま印字可能です。
特長2:擦れに強く、印字が剥がれにくいこと。
特長3:印字エリアに制限がないため、多彩なデザインや情報を印字できます。

クリアサーマルフィルムを使用した製品

■大阪シーリング印刷 会社概要

  • 社名:大阪シーリング印刷株式会社

  • 所在地:大阪府大阪市天王寺区小橋町1-8

  • 代表者:松口 正

  • 創業:1927年

  • 事業内容:シール・ラベル、フィルム製品、紙器パッケージの製造・販売およびラベリングシステムの販売

  • URL:https://www.osp.co.jp/

■OSPホールディングス 会社概要

  • 社名:株式会社OSPホールディングス

  • 所在地:大阪府大阪市天王寺区味原本町6-8

  • 代表者:松口 正

  • 設立:1969年

  • 事業内容:当該企業グループの経営企画・管理並びにそれらに付帯する業務

  • URL:https://www.osp-holdings.co.jp/

OSPグループは、1927年に創業した計15社(国内9社・海外6社)を展開する総合パッケージ企業で、食品流通を主とした社会インフラの使命を果たすために全国18ヵ所に生産拠点を置いています。創業以来、顧客ニーズや社会環境など時代の変化に対応して事業範囲を拡大してまいりました。現在では、シール・ラベル、フィルム、紙器パッケージ、販促物の企画・デザイン、製造を通じて、社会とお客さまの生活を豊かにする製品やサービスを提供しています。また、高品質かつ安定供給を実現するために、グループ内で資材調達、シール・ラベルの印刷用原紙や印刷周辺機器の開発・製造、ラベリングシステムの設計、研究開発に至るまで多岐にわたり展開しています。

ページトップ